(一社)バス協会について

  • HOME »
  • (一社)バス協会について

(一社)山梨県バス協会の主な仕事

ドライバーおよび運行管理者・整備管理者に対して交通安全教育の実施。
運転手・ガイドなどへサービス向上講習会の実施。
国・県などの法律改正や通達などを各社へ伝達し指導。
違法バス(白バスなど)の撲滅活動の実施。
「環境に優しいバスづくり」施策の伝達指導

 

バスは環境にやさしい乗り物です

マイカーの総数を減らし環境を保護しましょう
バスが仮に10人のお客様を乗せているとすると、一定の距離を走るのに必要なエネルギー は、お客様1人あたり、1人乗りのマイカー の約4分の1といわれています。そして、二酸化炭素の排出量も、単位輸送量あたり(人・キロあたり)にすると3分の1程度になります。 バスにより多くのお客様が乗っていただければ、さらに省エネルギーと環境への負担軽減につながるのです。
バス利用で道路渋滞をなくしましょう
路線バス1台の長さは8~11m。
このスペースに30~40人のお客様がゆったり乗れます。
マイカーの平均乗車人員が1.5人として、 40人がマイカーを使用したとすると、マイカーの長さを4.5m、車間距離を4.5mとして、240mにもなってしまいます。
バスは同じ人数を 輸送するときの道路の占有面積をマイカーの20分の1以下に減らすことができるのです。
天然ガスで走るバス(CNGバス)を増やします
山梨県内の路線バスの中には、天然ガスを燃料として走るバスが多数あります。CNGバス と呼ばれるこのバスは、従来のディーゼル バスに比べて窒素酸化物の排出量が約4分の1、一酸化炭素の排出量が3分の1になり、黒煙をまったく出さないクリーンなバスです。 山梨県の補助をいただいて、すでに県内の路線バスの約10台に1台がCNGバス。これからも環境にやさしいCNGバスを増やしてま いります。

 

バスのバリアフリー化を進めています

ノンステップバスを増強中
バスの入口のステップに上がったらそこがもうバスの床、という段差のないノンステップバ スと呼ばれる人に優しいバスを増やしていま す。お年寄りでも乗り降りしやすいばかりでなく、中央のドアにはスロープ板を取り付けることができ、車椅子のお客様もそのままご乗車 いただけます。車内の座席の一部を跳ね上げて車椅子を固定するスペースを作ります。車椅子のお客様がご乗車の際はご協力をお 願いします。山梨県では上記のCNGと組み合わせて「CNGノンステップバス」が主流。まさに低公害とバリアフリーを同時に実現した 未来型のバスです。「CNGノンステップバス」は屋根にガスボンベの大きなカバーが載っているのが目印です(山間路線用に1段の段 差があるワンステップバスもあります)。なお、中央扉にリフトが装備された「リフトバス」も走っています。
観光バスにもリフトつきがあります
車椅子利用者の皆様にも観光旅行を楽しんでいただけるよう、車椅子用のリフトを装備した 観光バスが用意されています。車両の中 央(または後部)に大型リフトを装着したもので、車内の一部が車椅子をそのまま固定できるスペースとなっています。現在県内では山 梨交通観光バス、富士急行、栄和交通に在籍しています。車椅子を載せられる台数などは車両によって異なりますのでお問い合わせ ください。ご利用をお待ちしています。

 

関連リンク

日本バス協会 http://www.bus.or.jp/
富士の国やまなし観光ネット http://www.yamanashi-kankou.jp/index.html




運営:一般社団法人 山梨県バス協会
TEL 055-262-1201

運営:
一般社団法人 山梨県バス協会
笛吹市石和町唐柏1000-7
山梨県自動車総合会館2階
TEL.055-262-1201
FAX.055-262-1202
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 山梨県バス協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.